नमस्कार  ナマスカーラ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

菜食生活  

菜食になってどれくらいになるんだろう・・・
10年は経つだろうな

「生きている」というのは、
虫や植物、動物たち,さまざまな命をいただくこと。
食べるものから、衣服、生活用品、住む場所だって。

植物だって生きています。
だから殺生ってさけることはできないですね。
避けることのできない殺生もあれば、
欲望、願望からくる殺生だってあります。

ただ、植物たちは、採取されるとき痛みは伴わないそうです。
だから逃げ回るための足はなくてOKなんですね。

虫さんも動物と同じように殺されたくないので逃げます。
痛みがるんでしょうね。
だから虫さんたちが迷ってお家に入ってきたらそっと逃がします。
な・なんとゴキちゃんも~
あっ、ゴキちゃんは迷って入ってきているのではないですね^^

でも、痛みは殺される動物たちだけではなく、
実は私たちにもおきてます。
これ、見てください!

http://saisyoku.com/slaughter.htm

一緒に感動したり悲しんだりと、
思いやることができる私たちは行いができます。
選ぶことができます。

今、手にしているものは何からできているのだろう。
どのように採取されたものだろう。
これは願望から?
避けることができない殺生?
ひとつひとつ丁寧に選ぶことができます。

菜食生活・・・いや、食だけではなく必要なものは、
なるべく動物を殺したものではなく
「痛みを伴わない植物からのいただきものを選ぶ」
これは誰にも譲れない大切にしたいこと。
それを選べることに感謝します。

नमस्कार

そして、ひとつひとつ大切に質素に




スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

子供たちとヨーガ  

ある小学校2年生の親子授業で、
ヨーガをさせていただきました。

ヨーガというより、
他の生き物になって遊ぼう!

IMG_0537.jpg

こんな感じでイラストと
ちょっとした豆知識を準備
あっ、イラストはインターネットから・・・

IMG_0541.jpg

女の子たちが「わっ ちょうちょ」とうれしそうに

子供たちが何を好み、どんなことで心が引かれるのか
子供がいない私にはさっぱりわからなく、
子供たちとヨーガをすることは避けてきました。
私にできるのかな?

そんな不安もありましたが、
「子供がいないからできるんだよ、
普段子供といると、またか!軽く流してしまうけど、
子供がいないから、子供との時間が新鮮で丁寧に向き合える」と、
子供を持つ友達からの
ありがたいお言葉

なるほど!
そんな風に考えたことがなかった


「みんなもこんな時があったんですよ~、
       覚えとる~~??」
なんて言おうと、張り切ってジャ~ン

IMG_0544.jpg

気持わるい~~ と絶叫
それでも子供たちは、
ちっちゃく丸く丸く胎児になりきってました

「これは何でしょう~? カラス!」
私の声が届かなくなるほど、大盛り上がり
担任の先生も、カラスになってました

ヨーガらしいヨーガではなかったけど、
子供たちのヨーガへの印象は
とても良いものになったと思います。

実は、子供ヨーガなんて
ちゃんとしたヨーガは伝えれないし・・・
そんな仕事は好みではないから、と
お断りも考えていました。

好き嫌いで判断しようとしていた私に
ちょうどカルマヨーガのお話が飛び込んできました。
好き嫌いに振り回されず惑わされず、
行いの結果、実りには執着しないで、
私は私の役割スヴァダルマを果す。

ヨーガという言葉に弱い私は
よし、やろう! 単純です

自分自身の役割スヴァダルマかどうか分からないけど、
お互い信頼関係のある友達からのお声。
これは、スヴァダルマでは!?
お声をかけてくださり、ありがとう!

そして、1時間20分ほどの長い時間、
飽きずにヨーガに付き合ってくれた
子供たち ありがとう!

将来、ヨーガという生き方に出会えるように
  願いをこめて
          नमस्कार


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

休日  


外でのヨーガアーサナは
本当に気持ちがいい
鳥の声やかぜの音、
五感に飛び込んでくる自然は
私と自然を一体にしてくれます

いやいや、自然どこか
この世界全体がイーシュワラの現れた姿ということを
思い出しやすく、実感できるのです。


お庭で居眠りしているごろうの横に
そっとマットを引き
久しぶりの外ヨーガ
ん~~っ、幸せ~~

IMG_0413.jpg


おっと、ごろうに気づかれた・・・
ヨーガマットの上が大好きなごろう


IMG_0420.jpg

うれしそう・・・

IMG_0423.jpg

マットをめくりじゃれる

IMG_0441.jpg


もう飽きたのかな?
ひょこひょこと行ってしまいました。


シャバーサナで
目線がひく~~くなると
    ほらっ

IMG_0450.jpg

雑草と嫌がられる植物たちも
こんなにかわいい

幸せなひと時をありがとう
नमस्कार


category: 未分類

tb: 0   cm: 2

サンスクリット語にふれる  

サンスクリット語を学び1年とちょっとが過ぎました。
早朝6時から、ねむい~い時間に
眠気も吹っ飛ぶサンスクリット語は、
自分の感情を言葉にすることが苦手だった私に
言葉のおもしろさを教えてくれます。

あっ、でも 感情を言葉にするのはやはり難しい・・

イーシュワラの直接の言葉、
言葉の元、語源の音までたどることのできるサンスクリット語は
すべての言葉の語源と言われる意味がなんとなくわかりました。
ひとつひとつの言葉の意味が深まっていきます

2014年3月、スワミチェータナーダンダ先生が
インドに行かれている期間にスタートしたサンスクリット語クラス。
担当は チェータナーナンダ先生の
お弟子さまのひとり”みどり先生”
1年を通して、さまざまなレベルを教えていただき、
そして、聖典 तत्त्वबोध の言葉を
サンスクリット語で解読していきました。

実は、聖典 तत्त्वबोध(タットヴァボーダ)を学んだとき、
サンスクリット語で観れるといいな~なんて、
密かに思っていました。

聖典タットヴァボーダは 
私たちと すべてを創り出した存在イーシュワラとが
離れてはいないということを
ひとつひとつ丁寧に見せてくれます。

サンスクリット語で聖典を観ていくことで、
ひとつひとつの詩の意味をふか~くしてくれました!

みどり先生、1年間丁寧に教えていただき
本当にありがとうございました!!

これからも、”コツコツ コツコツ”と
      
        नमस्कार



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

かごが好き  

ごろう

    ごろうちゃん
   それはちょっと・・・
   小さすぎませんか?

  かごというより ザルですが・・・



category: 未分類

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。